電気屋の源さん!TVコンセントを増設する!!

どうもこんばんは☆

お昼に青空の一服をしている源さんです。

DSC_0126

さて今回のブログでは、テレビコンセントの増設工事を御紹介します。

完成までではなく、電線の配線の過程を紹介していきますね!

まずはこれを御覧下さい。

DSC_0093

↑  写真の右奥に既存のテレビコンセントがあります。

中央やや左の上の方に写っているスイッチの下に新しく増設します。

増設するにはテレビ用の電線と、コンセント用の電線が必要で、

既存の場所から新設の場所まで配線しなくてはなりません。

DSC_0091

ここから

DSC_0092

ここまで☆

さて、この時点では大変な工事になるとは思っていませんでした。

DSC_0094

既存コンセントの真上にエアコン跡があります。

真上に電線を引っ張ってしまうと、再度エアコンを取り付けた場合に

ビスが電線に刺さってしまう可能性が有る為、かわさなくてはなりません。

DSC_0095

まず天井に穴を開けて、天井内部と、壁の構造を調べてみると...。

DSC_0096

躯体にウレタンを吹き付けてありました。

壁内部では石膏ボードとウレタンの隙間がほとんど無い!?

あれ?電線通らない!?

でもやるしかない!!

DSC_0098

ここからスタート!

DSC_0097

上に穴を開けて通して

DSC_0100

エアコン跡をかわす為、左横へ

DSC_0101

さらに左へ

DSC_0102

そして上へ

DSC_0104

さらに上へ

DSC_0105

梁の部分をL字に曲がり

DSC_0106

さらに天井の部分もL字に曲がり

DSC_0107

天井はビューンと一気に遠くまで☆

DSC_0108 DSC_0109

こんな感じ!

DSC_0110

ここから隣の部屋の天井へ配線しようと思ったら、

躯体が上まで伸びていたので通らず...。

しかし引戸の裏が浴室になっているので、浴室の天井裏から通るのでは!?

DSC_0111

浴室の天井点検口をパカッ!!

DSC_0112

いたいた☆

DSC_0113

浴室の横の壁の裏が目的地!!

この間に入れ込んでいけば...。

DSC_0116

きたぁ!!

DSC_0117

これでテレビ用の電線はOK!

ふぅ、もう1本コンセント用の電線だ。

DSC_0119

浴室の天井裏に他の部屋のコンセントに繋がっている電線を発見!

この電線から分岐してもっていけば簡単なので、

もう1本コンセント用の電線を浴室の壁に落とせば...。

DSC_0120

通った!!

さて、後は開けた穴を塞いでいくだけ!

って言っても、いっぱい開けてしまった...。

DSC_0121

塞いで

DSC_0122

もっと塞いで

DSC_0124

さらに塞いで

DSC_0125

スタート地点まで塞げました。

いやいや、大変な工事でした。

後は壁紙を貼った後にコンセントを取り付けたり、

電線を繋ぎ合わせたりする工事をすれば完成!!

このように電気設備の移設や増設工事に関しましても

弊社に御相談頂ければ無料御見積致しますので、

どうぞ宜しく御願い致します。

——————————————————————————–

東京都の原状回復工事・空室クリーニングは 株式会社トゥーフロント

【NEW】法人様向けホームページ開設致しました

http://www.to-front.net/ http://to-front.co.jp/

TEL:03-5338-0777 FAX:03-5338-0772

——————————————————————————–

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>