陶芸家の源さん!ろくろを回す!!

皆様こんばんは☆

源さん久々のブログ更新です!

夏も過ぎて、最近は雨が多くて嫌ですね...。

まだ暑い日があったり、今日なんかは寒かったり、

季節の変わり目は体調を崩さないように気を付けて下さいね。

さて、今回のブログの内容は、先日平塚に行って来た時のお話です。

少し時は遡ります。自宅で夕飯を食べようとしました。

茶碗としゃもじを手に取り、炊飯器の所まで行き、

ご飯を盛ろうとしたその時...!!!

!?

茶碗欠けとるやないかい!!

これはいけません!いただけません!

欠けたままの食器を使うのは危ないですので、皆様も欠けたら交換しましょうね。

さて私はこの後どうしたかというと、題名にもありますが

欠けたから茶碗作りに行こう!!となったわけです☆

そんなわけで平塚の陶芸教室まで3人で行ってきました。

3人でお揃いの汚れてもいい服装に着替え、早速ろくろの前へ。

先生に教えてもらいながら一つ目を作り上げていきます。

粘土は茶碗5個作れるぐらい有り、全部使いきるまで何個でも作れます。

大きな丼なんかを作ったら、3個ぐらいしか作れないかもしれないですし、

大きいほど崩れ易く難しいのです。

初心者には茶碗のサイズが調度良かったです☆

作っている最中の写真は恥ずかしいので、作品だけ載せますね!

それがこちら

DSC_2103

じゃーん!!全員の作品です!!!

一人ずつ見ていきましょうか。

DSC_2104

こちらが源さん作の5個です!

最終的には真ん中の茶碗と一番右の小鉢のような器を

焼いてもらうことにしました。

DSC_2105

続いてAさんの作品!

一番右は壊れてしまいましたが、右から2つ目の丼は、

大きなサイズに挑戦して見事成功していました!

DSC_2106

こちらがBさんの作品!

おや?一つ芸術的な作品が有りますね!

DSC_2107

DSC_2108

一輪挿しに使ったら雰囲気ありそうですね☆

そんなこんなで初めての陶芸体験はとても楽しかったです。

ところで、作った作品が焼き上がり、郵送で届くのは...。

一ヵ月後...ちーん。

それまで茶碗どうしようかな。

せっかく平塚に行ったので、平塚のソウルフード的存在、

ラオシャンさんのタンメン食べて来ました。

メニューはタンメンと餃子しかないお店なので、両方食べました。

DSC_2109

普通のタンメンだと思って食べたらビックリします。

塩のスープにお酢が入っています。

皆さん味に変化をつける為に、途中でラー油を入れていましたが、

サンラータンメンみたいな感じになります。

お腹いっぱいになって東京に帰り、

シンゴジラを観に行って、1日が終わりましたとさ☆

次回 「源さん大変!携帯の画面が割れる!!」

携帯電話に関するプチ情報も入れますので、お楽しみに!

——————————————————————————–

東京都の原状回復工事・空室クリーニングは 株式会社トゥーフロント

【NEW】法人様向けホームページ開設致しました

http://www.to-front.net/ http://to-front.co.jp/

TEL:03-5338-0777 FAX:03-5338-0772

——————————————————————————–

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>