源さん大変!携帯の画面が割れる!!

どうも、こんばんは☆

あっとゆー間に12月!!

大分寒くなりましたね。

皆様体調は崩されていませんか?

僕は風邪ひいてしまいまして、

やっと咳が落ち着いてきたところです。

周りも風邪ひいている人が多いですが、

今年の冬の風邪は長引きますよ!

体調には気を付けて下さいね。

さて今回の話題は、、、

携帯電話の画面が割れてしまった話です。

割りと買ったばかりの携帯だったのですが、

僕は今まで画面が割れた事が無かったので、

携帯ケースを買った事も無く、

むき出しのまま持ち歩いていました。

そしてその時は訪れました、、、。

イヤホンに手が引っ掛かった時に角から落下! cid_974f6d13-0788-4811-ab92-387f3262f6b5

cid_c90de458-6e10-4f31-9f17-05f9a541bfc9

そして落下した箇所から下側と、右下側にヒビが!

うわぁー!やってしまった!

まぁしょうがないかと思い操作をしてみると、、、

cid_7cc2f786-cb3a-40d7-b9c3-95b4c7773979

あれ?上の方の画面が指に反応しない!?

噓でしょ!?

これには本当に困ったのです。

僕はこの時仕事の写真が携帯に入っており、

写真のアルバムのアイコンが画面上部にあった為、

選択して確認したりが出来なくなってしまったのです。

翌日には写真を何とかしなくてはならなかったので、

その日の夕方にSIMフリーの携帯を買いに行くことに。

今まで通りのandroidにしようか、iPhoneにしようか悩みましたが、

色々考えた結果iPhoneにしました。

その理由の一つが次の事なのです。

もう一度割ってしまった時の事を考えました。

皆様の周りにiPhoneの画面がバッキバキのまま

使っている人がいたりしませんか?

僕はそのイメージがあったので、画面が割れても

まだすぐに交換しなくても大丈夫と思っていました。

しかし、僕の使っていた携帯は、割れた時点で駄目だったのです。

今更なのかもしれませんが、iPhone5以降のiPhoneは

タッチパネル機能が液晶セル内に内蔵されている為、

ガラスが割れても操作不能にならないのです。

今の他のスマートフォンはどうか分かりませんが、

その時僕の使っていた携帯は、指先の接触を感知するシートが

ガラス側に取り付けられているタイプの物でしたので、

ガラスが割れたらもう操作出来なくなってしまうのです。

また割ってしまった時や、容量等を考えてiPhoneにした流れです。

パーツ等たくさん出回っている事もありますし、

画面や電池交換の出来る知り合いがいたのも理由です。

さて、SIMフリーの中古のiPhoneを買ったまではいいものの、

画面割れた携帯からどうやって写真等取り出すか、、、。

とりあえず携帯に詳しい知り合いの所へ飛んで行きました。

そこで使ったのがこれ!

cid_0b5515c4-129d-462b-9ea6-06daeaf4577b

片方がMicroUSBと、もう片方がUSBの雌になっているケーブル!

MicroUSBをスマートフォンにつないで、

USBの雌にはパソコンのマウスをつなぎます。

cid_9529bfd1-63f3-427a-9f96-6095774b873f

こんな感じ。

そうすると、、、。

cid_5439e6a2-4f36-43c2-b3c1-66c21fb37b68

見えます?

画面の左上に矢印のポイントが!!

これで指での操作が出来なくなっても、マウスで操作出来るんです。

こうしてデータ移行をやってもらいましたとさ。

因みに、androidはSDカードが入るので、android同士のデータ移行では

SDカードを使って簡単に出来ます。

iPhoneにはSDカードが入らないので、

今回はandroidでGoogleドライブに写真データを入れ、

iPhoneから共有出来るように設定をしました。

仕事の写真以外にも1700枚ほど入っていた為に、

データを移すのに3時間以上かかりましたとさ、、、。

すごい大変だったので、もう次は割らないようにと

手帳型のケースを買い、ガラスフィルムで保護しています。

手帳型のケースおすすめです!!

それではまた☆

次回「リスナー源さん!ラジオに初投稿!!」

先日の陶芸体験で作った茶碗も届いたので、

そちらも次回!お楽しみに!!

——————————————————————————–

東京都の原状回復工事・空室クリーニングは 株式会社トゥーフロント

【NEW】法人様向けホームページ開設致しました

http://www.to-front.net/ http://to-front.co.jp/

TEL:03-5338-0777 FAX:03-5338-0772

——————————————————————————–

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>