内装リフォーム

こんにちは。代表の小原です。

本日は、雨模様。電車にての外回りには堪える一日となりました。

さて本日は、原状回復工事においての内装材リフォームについて説明致します。

内装材と言っても、多種多様です。

今回は、畳表替・クッションフロア貼替・カッペット貼替の施行後の写真をご紹介します。

基本、立会い時に清掃で綺麗にするには限界がある!と感じた時は、貼替えを提案させて頂いております。当然ですが、新品は気持ちよいです!

IMG_0070 畳表替(ちなみに写真に写っている障子も貼替してあります。)

IMG_0071 洋室カッペット貼替

IMG_0072 キッチンクッションフロア貼替

この様に浴室等の水廻りはハウスクリーニングにて、新品同様の状態迄徹底してクリーニング。内装材は、清掃にて限界の場合は貼替えを。特に、カーペットは机等の足の痕によりへこんでしまうケースが多々あります。弊社は、スチームにてカーペットの毛を起こす作業もしますが、やはり新品貼替えには及びません。

弊社では原状回復工事としては勿論、居住中にての対応も致します。

これからも、この様な写真をアップしていきたく思っております。

今後も我々トゥーフロントへのご支援を宜しくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>